車のオークション出品代行 – カーオク

復活したトヨタ RAV4 SUVブームに押され好調!

      2020/01/22

復活したトヨタ RAV4 SUVブームに押され好調!

2019年4月に、登場したトヨタ・RAV4。予想を上回る売れ行きで、トヨタも驚いているのだとか、、。RAV4の初代が登場したのが1994年のこと。今、人気の高いSUVの先駆け的存在がRAV4だったのです。パジェロやランクルなど硬派なクロカン四駆がヒットしたあとにやってきたおしゃれで都会的なSUV。

初代RAV4は、スターレットベースで、5ナンバーサイズの2ドアだったのに4ドアも追加され3代目では3ナンバーサイズとなって個性的なところが薄まったのか日本国内での販売が低迷したため3代目は輸出専用モデルになってしまいました。しかし、輸出専用の3代目RAV4は輸出先の北米では大ヒットしそのためSUVブームが高まってきた日本へ4代目にモデルチェンジする際にめでたくモデル復活を成し遂げたのです。

復活に際して、2代目モデルでコンセプトがズレ普通のモデルになってしまった反省から、オフロード走行に特化した4WDを中心にタフな印象を持つデザインに生まれ変わったのです。RAV4は、トヨタが放つ平成最後のニューモデルになりました。

RAV4は、C-HRとハリアーの中間になるモデルです。カローラとクラウンの中間にあったマークX。ミニバンでは、ノア・ボクシィにシエンタそしてタンク・ルーミーなども。SUVモデルも大・中・小とあれば自分のニーズにあった車が選べるというもの。さすがトヨタ的な商品展開には驚かされます。あらゆる購買層を余すことなくターゲットに出来るその商品開発力と販売網の凄さには脱帽するばかりです。

RAV4のライバルとなるのは、マツダ・CX-5、ホンダ・CR-V、スバル・フォレスタ、日産・エクストレイルなど競合がひしめく激戦区。これまでのC-HRとハリアーでは手薄だったところにRAV4で強力なSUVラインアップが完成しました。

ニューモデルとなったRAV4。当初の販売目標は、月販目標3000台でしたが予約が殺到し販売開始した月のみで2万4000台もの受注を受けました。SUVブームは、確かなものであることが分かりますね。

新型RAV4(5代目)登場

デザインコンセプトは、「Adventure & Refined」。Adventure=冒険で、Refined=洗練となっています。冒険心あふれる行動力と都会的洗練されたセンスを併せ持ったボディデザインを目指しました。

ボディデザインは、先に発売されたピックアップトラックのハイラックスサーフに似た力強いもの。アメリカで根強い人気のタコマに通じるデザインは、硬派でありながら洗練されたお洒落なデザインはトヨタならではでしょうね。

ボディカラーは、ツートンカラーと合わせて全12色。ニューモデル登場に合わせた新しいボディカラーはアーバンカーキでしょう。今までの国産車にはなかった新たなボディカラーはまさに冒険的ですね。

カーゴルームは、580Lとクラス最大の大きさ、ミニバンなどに採用されているハンズフリーパワーバックドアもオプションで登場。両手が塞がっていてもバンパー下で足を動かせば自動的にバックドアを開けてくれる優れもの。

搭載エンジン

搭載エンジン

搭載されるエンジンは、2000cc直4DOHC(アドベンチャー・G・X・Gsパッケージ)と2500cc直4DOHC+ハイブリッド(ハイブリッドG・ハイブリッドX)です。

駆動方式は、それぞれに4WDとFFがあります。4WDは、3つのタイプがあり。ハイブリッドはトヨタお得意のE-FOUR、2000cc直4DOHCにはダイナミックトルクペタリングAWD(Gsパッケージ)とダイナミックトルクコントロール4WDの2つ。ガソリンエンジン搭載の4WDシステムは、電子制御された本格的な4WDで、路面状況をダイヤルで合わせれば本格的なクロカン四駆にも迫る圧倒的な走破力を発揮します。

ニューモデルとなったRAV4に搭載された4WDシステムは、並みいるライバルに明確な差を求めた結果でしょう。今回のRAV4は、おしゃれでカッコよくてさらに実力も兼ね備えている本格派を目指したのですね。

安全装備

最新鋭の安全装備「トヨタ セイフティセンス」を全グレードに搭載。5つの先進機能で、事故の起こりやすい状況でドライバーを的確にサポートします。

プリクラッシュセーフティ・レーントレーシングアシスト・レーダークルーズコントロール・オートマチックハイビーム・ロードサインアシスト (標識見逃し防止)、さらに先行車発進告知機能、インテリジェントクリアランスソナー(自動ブレーキに連動)、リヤクロストラフィックオートブレーキ(後方接近車両)、ドライブスタートコントロール(急発進抑制)、ブラインドスポットモニターなど様々な安全装備で安全なドライブが楽しめます。

価 格

価格は、X(2000cc FF)が、260万8200円からハイブリッドG(2500ccハイブリッド 4WD)が381万7800円です。

お車の売却・査定ならカーオクにお任せ下さい!

お車の売却・査定ならカーオク

あなたの愛車を高く売るなら車専門オークション代行のカーオク

 - 車紹介 , , , ,

復活したトヨタ RAV4 SUVブームに押され好調!

車を1円でも高く売るなら、ヤフオク出品代行のバイオク。愛車をご自身の納得のいく価格で売却!手続きや輸送等もカーオクがサポート!バイオク利用者の【98.9%】は、バイオクを通しての売却価格満足しています!

カーオクトップ バイオク

Copyright© 車のオークション出品代行 – カーオク , 2019 All Rights Reserved.