車のオークション出品代行 – カーオク

車検証の再発行手続きまとめ 費用・必要書類は?

      2020/01/22

車検証の再発行手続きまとめ 費用・必要書類は?

「あれ?いつもここに車検証があるはずなのに、、。」車の車検証を入れるところはダッシュボードの入れ物が多いでしょうか。整備手帳や車の取説と一緒に入れている人がほとんどではないでしょうか。パトカーや白バイ警官に止められて、すぐに車検証が出てこないときは本当に焦ります。どうして車検証が行方不明になったのか?分かっていれば無くすことはないのに、、。後悔は、先に立ちません。

何か車検証のコピーが必要だった時にコピーを取ってその後、どうしたのか?全然思い出せず。車のあらゆるところを探して、自宅も一生懸命さがしても車検証が出てこないときはどうしたらよいのでしょうか?

また、車上荒らしにあって車検証が紛失した時。車を整備中に汚れた手で車検証を汚してしまったり、、。車検証を折りたたんでシャツのポケットなどに入れてしまい洗濯してしまいボロボロになってしまったり、、。このような破損がひどい場合は再発行してもらうしかありません。

車を廃車にしたり、中古で売却したりする場合は車検証がなくては車の移動(廃車や中古車で買取)することが出来ません。そのままでは、税金が発生してしまうのですぐに車検証を再発行してもらい車の移動手続きを行いましょう。今回は、そんな車検証の再発行手続きについて紹介しましょう。

 

車検証を紛失すると、、。

車検証は、運転時に携行する。」と道路運送車両法で定められています。車検証がないと法律違反になってしまいます。車を購入した際には、車検証のコピーを取っておいて家に保管しておくのが良いでしょう。しかし、あまり控えのコピーを取る方は多くないでしょうね。

 

車検証を再発行してもらうには?

申請場所

普通自動車と二輪車扱いのバイクは、ナンバープレートを管轄している運輸支局(陸運局)や自動車検査登録事務所に申請して、車検証の再交付の手続きします。また、軽自動車は軽自動車検査協会でナンバープレートの管轄や車検証の手続きを行っています。軽自動車検査協会で車検証の再交付の手続が出来ます。

用意するもの

普通自動車とバイクの場合は、車検証(汚れたり、破けている車検証が残っているとき)。申請書は、窓口でもらうか、事前にネットのウェブサイトからダウンロードして印刷したものを用意します。手数料納付書(検査登録印紙)は、窓口で入手して、印紙は構内の売店等で販売されているのをりようしましょう。

次に使用者の印鑑を用意します。印鑑でなく署名でも良いことになっています。この時に代理人申請の場合は委任状が必要です。どうして車検証が紛失したり、汚れてしまった理由を記載する理由証が要ります。窓口で入手可能です。

後は、本人確認が出来る書類を用意します。運転免許所証や保健証そしてパスポートなどの顔写真または氏名と住所が確認できる身分書になります。

 

再発行にかかる費用

普通自動車とバイクは、検査登録印紙代300円です。
軽自動車の申請手数料も300円になっています。

 

再発行にかかる時間

書類に不備がなければ、当日中に車検証は再発行してもらえます。窓口がそれほど混んでいなければ、だいたい30~60分です。

 

運輸支局の業務時間と業務日

運輸支局の窓口の受付時間は、8:45~11:45お昼休みがあって13:00~16:00となっています。運輸支局の業務日は、平日のみで土日祭日はお休みです。また年始年末は12月29日から1月3日となっています。

 

業者に依頼する場合

どうしても平日に時間が取れない方は、知人か専門業者に車検証の再発行手続きを頼むしかありません。いずれの場合も委任状を作成して、必要書類は用意しなくてはいけません。この場合の専門業者は、ディーラーや中古販売店などなので、代行手数料を支払えば行ってもらえます。代行手数料は、店舗によって変わります。約3000~5000円ほどで、車検証の再発行手続きを行ってもらえるようですね。

お車の売却・査定ならカーオクにお任せ下さい!

お車の売却・査定ならカーオク

あなたの愛車を高く売るなら車専門オークション代行のカーオク

 - 各種手続き・税金 , , , , , , , ,

車検証の再発行手続きまとめ 費用・必要書類は?

車を1円でも高く売るなら、ヤフオク出品代行のバイオク。愛車をご自身の納得のいく価格で売却!手続きや輸送等もカーオクがサポート!バイオク利用者の【98.9%】は、バイオクを通しての売却価格満足しています!

カーオクトップ バイオク

Copyright© 車のオークション出品代行 – カーオク , 2019 All Rights Reserved.